1. Mods Clinic(モッズクリニック)名古屋院TOP
  2. 診療内容一覧
  3. 愛知県・名古屋の脂肪吸引はモッズクリニック

モッズクリニック名古屋院の
脂肪吸引のポイント

モッズクリニック名古屋院では、施術の結果だけでなく、ダウンタイム軽減や傷跡の位置にも細かくこだわります。

専門クリニックとしての
ノウハウ

脂肪吸引の経験豊富な医師が担当

モッズクリニック名古屋院は、脂肪吸引・注入施術に特化した美容外科です。当院の全スタッフがこの分野のプロとして、これまで培ってきた経験とノウハウを背景に、いかなる時も万全の対応をいたします。

極力小さく、
目立たない傷跡

傷跡は「目立たない」「見えない」を徹底

モッズクリニック名古屋院が最も大切にしているのは、患者様の術後の人生です。術後の人生を大きく左右する傷跡は、なるべく小さく、体のシワや下着で隠れる場所を選択しています。

短くて軽い
ダウンタイムを追求

ダウンタイムを極限まで軽減

脂肪吸引を受ける上でネックとなる、ダウンタイム。モッズクリニック名古屋院はダウンタイムの根本的な原因を把握し、術後の痛みや腫れ、むくみ、内出血を最小限に抑えます。

名古屋院の脂肪吸引の症例写真

脂肪吸引の人気部位「頬・顎」「二の腕・肩」「腹部」「太もも」の症例写真の一部をご紹介します。その他の部位をご覧になりたい方は、症例ページをご覧ください。

顔(頬・顎下)

頬・顎下を脂肪吸引すると、顎下のもたつきがなくなり、シャープなフェイスラインに仕上がります。
また、脂肪吸引と糸リフトの併用でたるみを引き上げる方法もありますが、余程のことがない限りは必要ありません。当院は、脂肪吸引だけで効果をしっかりと引き出します。

  • ベイザー脂肪吸引(頬+あご下)【女性[26歳]3ヶ月】の症例写真

    • ベイザー脂肪吸引(頬+あご下)【女性[26歳]3ヶ月】の術前写真
    • ベイザー脂肪吸引(頬+あご下)【女性[26歳]3ヶ月】の術後写真

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-976-740

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●二の腕(両腕)220,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • ベイザー脂肪吸引(頬+あご下)【女性[46歳]1ヶ月】の症例写真

    • ベイザー脂肪吸引(頬+あご下)【女性[46歳]1ヶ月】の術前写真
    • ベイザー脂肪吸引(頬+あご下)【女性[46歳]1ヶ月】の術後写真

    施術者:宋貴彰/問い合わせ:0120-976-740

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●頬(両側)220,000円 ●顎下(二重あご)220,000円 ●頬+顎下352,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

二の腕・肩

二の腕と言えば、振袖部分の脂肪が気になる方が多いはず。脂肪吸引の際は、振袖部分に加えて、横の張り出し部分にもアプローチしていきます。そうすることで二の腕〜肩周りが華奢なラインに仕上がります。

  • ベイザー脂肪吸引(二の腕+肩)【女性[40歳]3ヶ月】の症例写真

    • ベイザー脂肪吸引(二の腕+肩)【女性[40歳]3ヶ月】の術前写真
    • ベイザー脂肪吸引(二の腕+肩)【女性[40歳]3ヶ月】の術後写真

    施術者:宋貴彰/問い合わせ:0120-976-740

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●頬(両側)220,000円 ●顎下(二重あご)220,000円 ●頬+顎下352,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • ベイザー脂肪吸引(二の腕+肩)【女性[49歳]3ヶ月】の症例写真

    • ベイザー脂肪吸引(二の腕+肩)【女性[49歳]3ヶ月】の術前写真
    • ベイザー脂肪吸引(二の腕+肩)【女性[49歳]3ヶ月】の術後写真

    施術者:吉江秀和/問い合わせ:0120-976-740

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●二の腕(両腕)220,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

お腹・腰

お腹の脂肪吸引で大切なのは、単に細いラインではなく、細くて美しいラインを描くことです。ダイエットや筋トレだけでは実現が難しい「理想のくびれライン」も、脂肪吸引にお任せください。

  • ベイザー脂肪吸引(腹部全体+胸下+腰)【女性[44歳]1ヶ月】の症例写真

    • ベイザー脂肪吸引(腹部全体+胸下+腰)【女性[44歳]1ヶ月】の術前写真
    • ベイザー脂肪吸引(腹部全体+胸下+腰)【女性[44歳]1ヶ月】の術後写真

    施術者:吉江秀和/問い合わせ:0120-976-740

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●頬(両側)220,000円 ●顎下(二重あご)220,000円 ●頬+顎下352,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • ベイザー脂肪吸引(腹部全体+胸下+腰)【女性[32歳]3ヶ月】の症例写真

    • ベイザー脂肪吸引(腹部全体+胸下+腰)【女性[32歳]3ヶ月】の術前写真
    • ベイザー脂肪吸引(腹部全体+胸下+腰)【女性[32歳]3ヶ月】の術後写真

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-976-740

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●二の腕(両腕)220,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

太もも

「太ももの脂肪吸引=脂肪量が多い人が受けるもの」とイメージされがちですが、元々細身で脂肪吸引を希望される方も一定数いらっしゃいます。
吸引できる脂肪はさほど多くありませんが、変化が分かりやすく、ご本人の満足度も非常に高い傾向にあります。

  • ベイザー脂肪吸引(太もも全周+臀部)【女性[34歳]3ヶ月】の症例写真

    • ベイザー脂肪吸引(太もも全周+臀部)【女性[34歳]3ヶ月】の術前写真
    • ベイザー脂肪吸引(太もも全周+臀部)【【女性[34歳]3ヶ月】の術後写真

    施術者:宋貴彰/問い合わせ:0120-976-740

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●頬(両側)220,000円 ●顎下(二重あご)220,000円 ●頬+顎下352,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • ベイザー脂肪吸引(太もも全周+臀部)【女性[20歳]6ヶ月】の症例写真

    • ベイザー脂肪吸引(太もも全周+臀部)【女性[20歳]6ヶ月】の術前写真
    • ベイザー脂肪吸引(太もも全周+臀部)【女性[20歳]6ヶ月】の術後写真

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-976-740

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●二の腕(両腕)220,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

モッズクリニック名古屋院の
脂肪吸引 院長のこだわり

モッズクリニック大阪院の脂肪吸引 院長のこだわり

当院が考える脂肪吸引の目的は、脂肪を取って細くすることではなく、綺麗なスタイルを作った上で患者様に人生を楽しんでいただくことです。
カウンセリングでは「脂肪を根こそぎ取ってほしい」と希望される方もいらっしゃいますが、脂肪の取り過ぎは厳禁。皮膚がたるんだり、バランスが不自然になったりするリスクが考えられます。
また、施術で細くなっても、傷跡が目立てば全てが台無しです。周囲へのバレを懸念し、好きなファッションができなくなってしまう可能性もあるでしょう。

そこで当院では、患者様おひとりお一人の脂肪量や骨格、皮膚の収縮力など、あらゆる要素を考慮したデザインを施し、ボディラインが最も美しく見える仕上がりを追求しています。バレの要因となる傷跡は、必ず目立たない場所に。サイズは小さく、数も最小限に留めます。
こうして現在に至るまで、あらゆる研究を重ねてきたわけですが、特にこだわったのが、特注カニューレ(吸引管)です。先端に向かってカーブを描く特徴的な形状で、最小限の傷からまんべんなく脂肪を取れるよう、綿密に計算されたつくりになっています。
カニューレの操作は決して容易ではありませんが、当院のドクターは脂肪吸引分野のスペシャリスト。これまでの施術経験に基づいた技術を、カニューレ操作に応用しています。

当院の脂肪吸引を通じて、ひとりでも多くの患者様の人生がプラスになりますように。綺麗なスタイルを作るためのお手伝いができれば幸いです。

脂肪吸引の概要

脂肪吸引は、皮下脂肪を除去する痩身施術です。
皮膚を数ミリ切開し、そこからカニューレ(細い吸引管)を挿入して皮下脂肪を除去します。

メリット

短期間で効果を実感できる

脂肪吸引は皮下脂肪を物理的に除去するため、即効性があり、短期間で効果を実感することができます。
実際、当院で施術を受けられた患者様の多くは、最短で手術翌日から、遅くても術後1ヶ月には痩身効果を実感されていらっしゃいます。
※術後の腫れやむくみの程度により、効果を実感できる時期には個人差がございます。

短期間で効果を実感できる

気になる脂肪をピンポイントに落とす

食事制限や運動による部分痩せは、至難の業。理由は至ってシンプルで、一般的なダイエットでは全身の脂肪が燃焼し、全身が痩せていくからです。
その点、気になる箇所の脂肪だけにアプローチできる脂肪吸引は、部分痩せをお考えの方にピッタリの施術と言えます。

気になる脂肪をピンポイントに落とす

吸引箇所はリバウンドしにくくなる

皮下脂肪というのは、ひとつの塊ではなく、小さな脂肪細胞が集まってできています。その小さな脂肪細胞が膨らむと太り、萎むと痩せる仕組みになっています。
この仕組みを踏まえてお話しすると、一般的なダイエットで痩せた状態は、脂肪細胞ひとつひとつが小さく萎んだ状態。ダイエット中の生活を継続すれば体型を維持できますが、生活を戻せば再び細胞が膨らみ、リバウンドに繋がることはご理解いただけるでしょう。
一方、脂肪吸引後の患部は、脂肪細胞の数自体が減っています。術後、脂肪細胞が大きくなったとしても細胞の数自体が減っているので、施術箇所が太りにくくなります。

吸引箇所はリバウンドしにくくなる

デメリット

術後のダウンタイムが必須

脂肪吸引に限らず、美容整形の手術後に付き物なのが「ダウンタイム(体が回復するまでの期間)」です。脂肪吸引の場合、内出血や痛み、腫れ、むくみ、拘縮などが生じます。
これだけ見るとかなり壮絶なダウンタイムを想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、現代は技術次第で症状の程度を軽減できるようになりました。手術方法や吸引部位によっては、手術翌日からの仕事復帰も可能です。

ダウンタイムがある

失敗のリスクがある

こちらも美容外科の手術に限った話ではありませんが、手術である以上、失敗のリスクはゼロではありません。脂肪吸引においては、皮膚が凸凹したり、バランスが不自然になったりするトラブルが起こっています。
これらのトラブルは、脂肪の取り過ぎや取りムラによって生じます。つまり、原因は医師の技術不足。施術経験豊富な医師のもとで施術を受ければ、失敗のリスクを下げることができます。

失敗のリスクがある

体重は大きく変わらない

あらかじめ皆様に知っておいていただきたいのが、「脂肪吸引は体重よりも見た目を変える手術」ということです。脂肪は水よりも軽く、手術で5,000ccの脂肪を吸引したとしても、体重が5kg減るわけではありません。

体重は大きく変わらない

脂肪吸引機器の種類

脂肪吸引と一言に言っても、用いる機器はクリニックによって様々で、得られる効果やダウンタイムの程度も様々です。
以下の表では、従来の脂肪吸引機器や脂肪溶解注射、当院が得意とするベイザー脂肪吸引の特徴をまとめました。

従来の脂肪吸引 旧型超音波吸引 脂肪融解注射 ベイザー脂肪吸引
(ベイザーリポ)
原理 脂肪を掻き出す 脂肪を超音波で
乳化し掻き出す
薬液で溶かし
吸収を待つ
脂肪をVASER波で
乳化し除去する
効果 ★★☆ ★★☆ ★☆☆ ★★★
内出血 多い 少ないがある ほとんどない ほとんどない
痛み 多い 少ないがある ない ほとんどない
日常生活制限 ある ほとんどない ない ほとんどない
術後の硬さ ある ある ない ほとんどない
麻酔 全身・局所 全身・局所 表面 静脈・局所
治療回数 1回 1回 5回以上 1回
治療時間(1部位) 数時間 数時間 数分 1時間半〜3時間程度
費用(1部位) 10~50万円程度 10~50万円程度 1回2~3万円 30万円~
効果には個人差があります

モッズクリニック名古屋院の
ダウンタイムへの考えと取り組み

脂肪吸引のダウンタイムに対する考え方は、クリニックによって様々です。
モッズクリニック名古屋院では、ダウンタイムをなるべく少なくできるよう、あらゆる工夫を凝らしてきました。

ダウンタイム中に起こる症状

当院の脂肪吸引の場合、筋肉痛程度の痛みと腫れが術後1週間ほど、むくみと内出血が術後2週間ほどです。
術後3週間以降は「拘縮(こうしゅく)」と呼ばれる症状があらわれ、術後3〜6ヶ月で改善します。拘縮とは、手術によって皮下脂肪がなくなった部分と皮膚の間にスペースが生じ、その皮膚がくっつく工程で凸凹したり、一時的に硬くなったりする症状です。

ダウンタイムの目安

ダウンタイム経過【顔(頬・顎下)】

ダウンタイムの経過:顔(頬・顎下)

※仕上がりではありません。完成は半年後になります

経過の詳細

痛 み 3日〜1週間で治まります。
腫れ
むくみ
手術当日はリスのように腫れますが、翌日には腫れが引き、フェイスラインがシュッとします。その後ぼんやりとした腫れ・むくみが生じ、1週間程度で落ち着きます。
内出血 個人差はあるものの、1週間時点で黄色の内出血がうっすら残る程度で、そこから徐々に消失していくイメージです。
拘 縮 術後3週間頃から皮膚のつっぱり感を感じるようになりなり、3〜6ヶ月かけて皮膚が引き締まります。

ダウンタイム経過【二の腕】

ダウンタイムの経過:二の腕

※仕上がりではありません。完成は半年後になります

経過の詳細

痛 み 術後3日〜1週間ほどまでは、筋肉痛のような痛みがあります。ただ、手術直後から腕を上げることも可能です。翌日からのお仕事や日常生活(家事・洗髪など)にも支障ありません。
腫れ
むくみ
手術翌日は麻酔液が出てスッキリします。傷口縫合後はむくみが徐々に見られ、術後3日〜7日でピークを迎えます。
内出血 ピークは術後1週間頃。この頃には色味が黄色に変化している方が多いです。

ダウンタイム経過【腹部(お腹・腰)】

翌日

ダウンタイムの経過:腹部(お腹・腰)翌日

※仕上がりではありません。完成は半年後になります

経過の詳細
痛 み 筋肉痛程度ですが、強い痛みが伴う場合は無理をしないのが一番です。鎮痛剤を服用しましょう。。
腫れ
むくみ
大きな腫れはないものの、普段よりもむくんでいる感じがあります。
内出血 内出血が下に落ちてくる影響で陰部がむくむケースもありますが、時間の経過とともに改善されるのでご安心ください。

1週間

ダウンタイムの経過:腹部(お腹・腰)1週間

※仕上がりではありません。完成は半年後になります

経過の詳細
痛 み この頃には落ち着きます。
腫れ
むくみ
症状のピークです。
内出血 腫れ、むくみ同様に症状のピークです。左の方は内出血の色味がまだらに変化している一方、右の方は既に内出血が全体的に黄色に変化しています。

1ヶ月

ダウンタイムの経過:腹部(お腹・腰)1ヶ月

※仕上がりではありません。完成は半年後になります

経過の詳細
痛 み この頃には落ち着きます。
腫れ
むくみ
一般的には落ち着く時期ですが、吸引量がかなり多い方は、まだむくみが出ている可能性もあります。
拘縮 皮膚の色味がまだらな感じや、つっぱり感がありますが、3〜6ヶ月を目安に改善していきます。

ダウンタイム経過【太もも】

翌日

ダウンタイムの経過:太もも 翌日

※仕上がりではありません。完成は半年後になります

経過の詳細
痛 み 筋肉痛に似た痛みはありますが、歩行可能です。
腫れ
むくみ
普段よりももむくんでいる感じがあります。術後の身体は水分を溜め込みやすいので、こまめな水分補給を心がけてください。
内出血 まだらに出ている状態で、ここからピークを迎えます。

1週間

ダウンタイムの経過:太もも 1週間

※仕上がりではありません。完成は半年後になります

経過の詳細
痛 み この頃には落ち着きます。
腫れ
むくみ
症状のピークです。術後2週間を目安に落ち着きます。
内出血 腫れ、むくみに同じく、症状のピークです。内出血の色味が少しずつ黄色に変化し、術後2週間頃に消えます。

1ヶ月

ダウンタイムの経過:太もも 1ヶ月

※仕上がりではありません。完成は半年後になります

経過の詳細
痛み
内出血
この頃には落ち着きます。
腫れ
むくみ
一般的には落ち着く時期ですが、吸引量がかなり多い方は、まだむくみが出ている可能性もあります。
拘縮 皮膚の色味がまだらな感じや、つっぱり感があります。術後3〜6ヶ月を目安に改善します。

モッズクリニック名古屋院のダウンタイム軽減法

当院の脂肪吸引のダウンタイムが軽くて短い理由は、日々の脂肪吸引技術を活かして開発した『ダウンタイム軽減法』を取り入れているためです。

  • チュメセント液(麻酔薬や止血剤)の組成の工夫
  • 層に合わせた正確なチュメセント液の散布
  • 極細カニューレの使用
  • 湾曲カニューレの使用
  • 手術時間の短縮
  • 2度にわたる麻酔液の絞り出し
  • 適切な圧迫・固定
  • 翌日縫合

※翌日縫合は翌日の来院が可能な方にご案内しております。もちろん追加料金はありません。

脂肪吸引で考えられる失敗トラブルと
当院の対処法

脂肪吸引の他院修正のご相談にいらした方の写真をお見せしながら、当院の対処法をご説明します。

凸凹・段差になる

患部が凸凹・段差になってしまうのは、脂肪の取りムラが原因です。特に、吸引範囲が広いお腹と太ももは取りムラが起こりやすく、医師の技量が問われます。

凸凹・段差が生じる
「凸凹」「段差」に対する当院の対策

当院独自の特注カニューレを用いて、まんべんなく脂肪を吸引します。このカニューレは先端に向かってカーブしているので、通常のカニューレよりも吸引領域が広く、脂肪の取りムラを回避し、より美しいボディラインをデザインすることができます。

「凸凹」「段差」に対する当院の対策

傷跡が大きく残る

脂肪吸引でどれだけ細くなっても、傷跡が大きく残れば意味がありません。傷跡の位置や大きさは最終的な細さに直結しないものの、患者様の術後の人生を大きく左右します。

傷跡が大きく残る
「傷跡が大きく残る」に対する当院の対策

目立つ場所に傷が残ればファッションを楽しめず、時には傷が原因でバレてしまう可能性もあるでしょう。そのため、当院は患者様の術後の未来を考え、体のしわの中や下着で隠れる場所を傷口として選択します。大きさは、いずれも3ミリ程度のごく小さな傷です。

「傷跡が大きく残る」に対する当院の対策

仕上がりが不自然

一見どこも問題ないように見えますが、よく見るとお尻の外側だけが盛り上がっているのが分かります。太ももが細くなった分、お尻が大きく見えてしまっている状態です。

仕上がりが不自然
「仕上がりが不自然」に対する当院の対策

当院では、必ず全体のバランスをイメージしながらカウンセリング・施術にあたります。例えば太ももの場合、お尻も脂肪吸引した方が綺麗に見えるケースが多いので、双方の併用をおすすめすることが多いです。
患者様の予算感やご希望なども考慮しながら、より美しく仕上がる施術をご提案いたします。

細くならなかった

ここまでご紹介した失敗トラブルは「取り過ぎ」や「取りムラ」によるものでしたが、このトラブルは「控えめ過ぎる脂肪吸引」が原因です。吸引量があまりにも少ないと、しっかりとした痩身効果が得られません。

細くならなかった
「細くならなかった」に対する当院の対策

まずはカウンセリングで触診を行ない、どれくらいの脂肪が取れそうか、どういった仕上がりになるかを確認し、患者様とイメージを共有します。
その上で、施術では最大90%の皮下脂肪が除去できる「ベイザーリポ」を使用。ボディラインの美しさを損なわないよう、患者様のご要望に沿って脂肪を吸引します。

各脂肪吸引施術の料金

脂肪吸引のよくある質問

脂肪吸引に関してよくいただく質問をまとめました。

  • カウンセリングはドクターが診てくれますか?

    もちろんです。必ずドクターが担当しますので、ご安心ください。
    カウンセリングは、患者様のご希望やお悩みを伺いながら、どんな仕上がりになるのか? どこから脂肪を吸引するのか? などをお話しする貴重な時間です。しっかりとお話しができるよう、十分な時間を確保しておりますので、不安なことがあれば何なりとご相談ください。

  • 院内で他の人とばったり会うことはありますか?

    他の方と鉢合わせすることがないような導線を確保しております。
    また、お体に関するお悩みはデリケートだからこそ、当院は完全予約制です。患者様おひとりお一人のプライバシーをしっかりと守ります。

  • カウンセリングと施術を1日で完結できますか?

    可能です。遠方にお住まいで通院が難しい方に、よくご利用いただいております。
    ご予約の際は、カウンセリングと同日施術希望の旨をお伝えください。

  • 脂肪吸引の機器は選べますか?

    現在、当院で使用しているのは「ベイザーリポ」のみです。患者様にとってベストな方法での手術しか行ないません。そのため、本当に良いものだけを厳選してご提供しています。
    ベイザーを使用しているのは、他の脂肪吸引機器に比べて皮膚の引き締め効果が高く、仕上がりがより綺麗になるからです。

  • BMIが高くても脂肪吸引できますか?

    BMI値に上限を設けているクリニックが多いのですが、当院はBMI値だけで施術可否を判断することは致しません。
    これまで当院は「他院で断られた」と仰る方の脂肪吸引も多数経験してきました。施術可否はカウンセリングでの判断となりますが、お悩みの方は一度カウンセリングにお越しください。

  • たくさん脂肪を取ってもらえますか?

    なるべく多くの脂肪を吸引することは可能ですが、たくさん取れば綺麗になるわけではありません。脂肪の取り過ぎで皮膚が凸凹したり、たるんだりするリスクが考えられます。
    そのため、当院では「吸引量の多さ」よりも「全体のバランスやボディラインが美しく見える仕上がり」を重視しています。

  • 必ずモニターになれますか?

    施術モニターの適用にはいくつかの条件があり、カウンセリングでの医師の判断によって決定いたします。詳しくはモニター募集ページをご覧ください。

  • 全身の脂肪吸引は1度で施術可能ですか?

    BMI値や脂肪のつき方によって異なりますので、カウンセリングでの判断となります。
    これまでの経験から言うと、施術を2回に分けて行なうケースが多いです(1度の施術における吸引量は、体重の1割までです)。

  • おすすめの術後ケアはありますか?

    自宅で行なうケアであれば、半身浴がおすすめです。体の血行を促進させることで、むくみや内出血の早期回復が期待できます。
    また、専用のサロンで受けられる「インディバ」もおすすめです。体を内面から温めて代謝を促進する施術で、ダウンタイムの早期回復効果が見込めます。

  • 術後もフォローしてもらえますか?

    もちろんです。脂肪吸引後の圧迫固定や経過に関する質問・疑問があれば、お気軽に電話またはメールにてお問い合わせください。手術を担当したドクターよりアドバイスをさせていただきます。
    もし必要なお薬があればこちらからお送りし、ご来院が可能であれば実際の状態を確認させていただきます。

脂肪吸引に関する監修医師

長野寛史 院長

モッズクリニック 院長長野寛史 院長

患者様一人ひとりに
磨き上げた技術と信頼を。

経歴

  1. 1982年岩手県生まれ
  2. 2006年東京慈恵会医科大学医学部 卒業
    亀田総合病院 入職
  3. 2008年東京慈恵会医科大学 入職
  4. 2012年THE CLINIC 入職
  5. 2013年THE CLINI 福岡院 就任
  6. 2015年THE CLINIC 東京院 就任
  7. 2016年モッズクリニック 開院

所属学会・資格